プロフィール

TOBEFOOPERS

Author:TOBEFOOPERS
TOBEFOOPERSのシーナ、です。
twitter
@tobefoopers

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
なんとまあ
なんとまあ久しぶりなことでしょう。

色々、ありました。
でも取り沙汰すほど大きなことでもないことばかりです。

そう、耳がずいぶんよくなりました。
今ならハードボイルドなミドルエイジの囁きさえも聞き取れることでしょう。

そして、stupidbearというバンドを組みました。
知人は「プロレスラーの引退宣言と同じだな」と言いました。
解散はなんだったんだという意味でしょう。

ところで、世界というのは不条理なものですが、わたくし個人のレベルでいえば正しく巡っています。
急にセミナー系のことを言い出したけど、まあびっくりしなさんな。いつものことだよ。

食べれば満腹。
そういう約束が守られてるだけで、いつでも私はひとりずもうをしていたようです。
食べれば満腹になる世界で食べずに空腹を嘆いていたようです。

暖かいごはんが、いつでも少しの努力で手に入る世界にいることに気付きました。
これは私の個人的なレベルでのささやかな話にすぎないんだけれど。

なにかというと。
べつに多くは望みません、ということ。
そういうことを思いました。

もともと物欲は無いんだけれど、物欲なんて潔く可愛いものです。
物欲などとは比べられない厄介者をいつでも心に飼っていました。

取り沙汰すほど大きなことでもない色々なことがあって、
そうした厄介者はドアを開けて出て行きました。

もう帰ってくるなよとは言いつつも塩はまきませんでした。

学びはそこらじゅうにあるものだね。

そういうことで、そういうことです。

それでは、また。また。また。

スポンサーサイト

2017.07.22(Sat) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

報告だね。
 hello hello!!!シーナ
 みもふたもないいいかただけどさ、耳がもう、ほんとにわるくなっちゃって、小康であれば、まあなんてことないんだけどさ、そうでなければなかなかどうして。
 じょじょに、じょじょに、だったんだけどさ、もうTOBEFOOPERS解散した頃には、聴こえづらーい種類の音とかけっこうあって、ああもうとか思ってて、色々やったんだけど、伴って精神的な、とかも、あるらしくて、ちょっとむずかしかったんだよ。
 
 で、音楽にかんしては、ネット上から消しました。知ってるひとは知ってるね。
 それってね、理由はひとつじゃないけど、いちおうひとつ言うとね、もし、もしも、もしものはなしなんだけど、あのまま音楽をネット上にほったらかしにしてて、もしも時がたって、もののはずみでTOBEFOOPERSが評価されたりとかしたら、やだなって思った。なんでだろうね。わかんないけど、自分達と、ほんのわずかな人たちの記憶の中にとじこめてしまいたかったんだと思うよ。
 あのさ、かならず忘れられるじゃん。
 いろんなことが変わっていくじゃんか。
 もう、まえみたいには出来ないなとか思ったら、それって本当はすごくつらいよ。
 幻のように、とか、砂絵のように、とか、ばかばかしいけど、いいじゃないの。
 もし、またうたをつくるとき、すっごくひっそりやるから、きづいてね。
 「もう今は、忘れていくことでしか、思い出せない」なるほど。それは美しいね。好き。
 
 
 
 

2015.11.25(Wed) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

近頃、すこし、あるいはだいぶ前から。
ハロー hello はろー シーナ。

なんだか悩んでばかりいます。
情けないです。
カンタンに出来ていたことがカンタンには出来なくなりました。
トマトジュースを飲んで、ペンを持っておりがみの裏にそれを走らせれば、いつでも気持ちを開放する歌詞がかけたけれど、そういうことが出来なくなりました。

とても胸が痛いです。

なんて情けない日記なことでしょう。

チェッ チェッ!!

2014.05.12(Mon) | 未分類 | cm(1) | tb(0) |

解散してそれからとか気持ち。

 hello ハロウ はろう シーナ。

 ブログには書いていなかったね。TOBEFOOPERSは解散しました。
 4年間で200何個か歌をつくって、その呼吸を止めたという事です。
 それなりに思い出がたくさんあって私自身少しだけ寂しいといえば寂しいしなんてことないと言えばなんてことないしよくわかんない中途半端な感じです。何ヶ月かたったけど。

 ところで、私は解散後も歌を少しづつつくっています。
 新たに、浅花リヨウさんに歌をつくったりもしました。
 みつよしに頼まれて、です。
 それはREVERBPLANETという名前の歌で、私は気に入っています。
 リヨウさんの歌は今のとこ3コあって、2こが作詞作曲みつよしで、実はベースもギターも私なんだよ。
 
 REVERB PLANETは、4年間自分なりにたくさん歌をつくってきた、当時の自分の気持ちとかみたいなものを歌にした歌だったりします。後から思えば。
 「あやとりが終わらないから、夜をこえてまたさよなら」そういう事を繰り返し続けてきたんだねという、そういう気がしています。
 
 歌をつくって、それを歌ってもらうというのは、わたしの中でとても独善的な行為です。
 だから、歌ってもらうことに対して、いつでもかすかなかすかな後ろめたさがあります。それは時々全然かすかではないけれど、リヨウさんと、ウタタネでのあきらには、なんかとても悪いなと思ったりします。それって悲しいかもしれないけど、そうなんです。
 「泡の中の金魚達」というアルバムでウタタネの活動を終了としたのはそういう事で、わたしは最初からそうしたつもりでウタタネを始めたので、それはそれでもうしょうがないやと思っています。
 わたしの独善行為であきらの歌声を利用したという事、けれどわたしはあきらの声が大好きで、後悔しないように全力でアルバムの歌をつくりました。
 リヨウさんに対しても同じです。

 ごめんなさいなどと言うつもりは毛頭無いけれど、私は私の歌を歌ってもらう事に、そうした気持ちを多かれ少なかれ抱えているという事。
 でも、みんな愛しているし大好きです。嘘っぽいね、けど本当です。
 
 ちなみに、感傷的なわけではなく、いつもの元気な私の口が、今日は少し軽いだけです。
 
 それではまたさようなら。
 

 

 









 
 

2014.04.16(Wed) | 未分類 | cm(2) | tb(0) |

ウタタネることなく。
ハローはろうhello!!!シーナ!!!

ウタタネ。聴いてくれてる?

お休みするんじゃなかったのって、そりゃアンタ無理だったよ、わたしゃ死んじまうかと思ったよ実際。

ウタタネをやるのはすごく迷ったよ。
歌詞も曲もあんなしてつくれないからやらないほうがいいよねとか思ってたけど、やった。
燭涙、熱くも無く、ph2.5、眠り草
3コードの、ギターはじめたての中学生でも弾ける、作曲できる曲を3コつくって、歌詞を書いた。
なんだかとても懐かしくて、中学生くらいのギターはじめたての頃に戻った気がしたよわたしゃ。

ーで、ゆめしらせの歌を町田先生にわたす時に、なんとなく聴かせたら、先生は「こっちをやりな」と言った。意図はぜんぜんわからなかったけど、やっぱりそうかなあとわたしはなんとなく思った。
でも、先生は自分はやらないと言った。ベースもドラムもヴォーカルも自分で探して私たちには関係無いバンドとしてやれと言った。
私たち、っていうのは、TOBEFOOPERSのことだと思う。

たぶん、先生はわたしがバンドをお休みすると言った時、怒っていた。みつよしはわたしを心配したけど、先生はたぶん怒っていた。ふざけんじゃねえよといった顔をしていた(ように見えた。何も言わないからわからない)

ゆめしらせのゲストヴォーカルを募集した時に、転寝あきら、あきらと出会って声を聴いて、件のバンドの歌はあきらに歌ってもらおうと思った。ゆめしらせとは全然違うけど、けどそうしようと思った。

そんなして、前から仲のいいバンド、ローレンゾの映眞にベースを頼んだ。ローレンゾはドラムが新しく加入したばかりだったけど、違うドラムを連れてくるようお願いした。なんか花罪に悪い気がしたから。
あつかましいわたしのお願いを聞いて、映眞は赫色というバンドのドラム、えるを連れてきた。わたしは赫色も、えるも知らなかったけど、これから知ればいいやと思った。

ウタタネは結成されていくつか歌をつくった。いまもつくってる。
みつよしと町田先生の、あのクセだらけで細かいリズム隊では出来ない簡単な音楽。
今は、ずっと昔に帰るみたいに歌がつくれてる。
きっとウタタネはそのうちに解散するんだろうけど、いつかやめても、またやりたいなって、今から思ってるよ。

大事なものがまたふえた。








2013.10.29(Tue) | 未分類 | cm(1) | tb(0) |

/